So-net無料ブログ作成
検索選択

インド 都市別評価 [インドの基本情報]

india asiato2_R.jpg

今回の旅で訪問した街の評価を独断と偏見だけで格付けしてみました。
独断と偏見の基準は、街の雰囲気とインド人の人の良さです。

ムンバイ ★☆☆☆☆
インド門ムンバイ
《評価》 インドらしく無いきちんとした大都市のイメージ。
ここだけなら日本の都市観光と変わらない。
インドを回った後、ここに滞在すると物価の高さに驚くはずだ。
こづかい帳を見ると通常の2倍ぐらいの物価だった。

アウランガバード ★★★☆☆
RIMG0032.JPG

《評価》 ムンバイの後に行ったので、インドらしい雰囲気を楽しめた。
街自体は特になにもない。

ダウラターバード城塞 
個人的にはエローラよりも好き。
廃墟好きはエローラと一緒にここにも寄るべき。

エローラ(世界遺産)
すばらしいの一言。だが、人が多く寂寥感を楽しむことはできない。

アフラマダーバード ★★★☆☆
RIMG0280.JPG
《評価》 観光地らしい雰囲気は皆無。
だが観光客が少ないためか、住民が人懐っこい。

ダーダハリ階段井戸
街中にある井戸。
訪れる人も少なく、不思議な気持ちになれる。
近くにモスクがあって入場料ありで入れるが
特になにもないので行かなくてもOK

アダーラジ階段井戸
街から離れた村にある井戸。
彫刻が美しい。

ジョードプル ★★★★☆
ジョードプル.JPG
《評価》 観光地ではあるが、あまり日本人ツアー客がいない為か
日本人に対しては観光ズレしていないように感じた。
街の路地は非常にレトロな雰囲気があり、迷いながら歩くのが楽しい街。
街の中央にそびえる城は存在自体が圧巻。

ジャイサルメール ★★★★★
ジャイサルメール.JPG
《評価》 西洋人に人気の街のため、城内には見晴らしのいい良いカフェが多数。
ここに行くなら、絶対にジャイサルメール城の中のホテルで宿泊して欲しい。

バダ・バーグ
ヒンズー教徒王族の墓。
砂漠に密集する風力発電機との対比が美しい。

タール砂漠 
時間の都合で砂漠一泊することができなかったが
すさまじいまでの美しい夜空が広がっているらしい。
次回があれば必ずチャレンジしたい。

ジャイプール ★★
☆☆☆
ジャイプル.JPG
《評価》 あまりに有名すぎて、逆になにもかもが微妙。
その上客引きも観光客に慣れており、押しが強く面倒。

風の宮殿 キレイ。
水の宮殿 湖に宮殿がある。

バラナシ ★★★☆☆
バラナシ.JPG
《評価》 ガンガーを見るとインドに来たぞ!という気分になれる。
路地も入り組んでいて迷路のようで楽しい。
朝のボートでの対岸ツアー、焼き場は圧巻である。
ただしトラブルも圧巻であるので、日本人でパーティを組み戦いに望んでほしい。

ブッダガヤ ★★★
☆☆
ブッダガヤ.JPG
《評価》 街が落ち着いていて過ごしやすい。
すこしインドに疲れた時に寄りたい街。

大菩提寺(マハーボーディー寺)
世界中の僧侶が一心不乱に拝んでる様は不思議な気持ちにな
れる。

カジュラホ 
★★★☆☆
0怪物.JPG
《評価》 巻き込まれ型のトラブルが一番多かった。
長期滞在はおすすめしないが
派閥を味方をつければ、どの街より過ごしやすい。

西の寺院群(世界遺産) 世界遺産として完全な公園となっている。
その為、インドらしい鷹揚さを楽しむことはできない。
遺跡自体はS級。

東の寺院群 遺跡自体はさしたるものではないが
それに至るまでの田園歩きは最高。
地球の歩き方を持って迷いながら歩いてほしい。

アグラー ★★☆☆☆
agura2.JPG
《評価》 観光客慣れしている、また無知であればダマされる機会が最も多いであろう街。
ただし、対策を練れば問題ない。
街自体はインドの都市という感じで特に感動はない。

タージ・マハル(世界遺産) 
何が何でも行って欲しい。世界遺産の名に恥じない名遺跡。

ダラムサラ ★★★★★
dharamshala street
《評価》 評価が別れるであろう街。
チベタンの穏やかな性格に癒される。
個人的には大好きな街。
ヒマラヤは見れるが観光地としては何もない。

ニューデリー ★★☆☆☆
new delhi main.jpg
《評価》 個人的には好きではない。
メインバザールは客引きがめんどくさいし、
コンノートプレイスは近所のショッピングセンターでいいじゃね?
という気分になる場所だった。

トゥグラカバード要塞 
最高。廃墟好きはよだれを垂らして楽しめるはず。
廃墟遺跡としてはこの旅で1.2を争う個人的名所。


総評
有名な観光地や大都市は観光客なれしすぎているので、
油断できないことが多かったように感じます。

インドでARASHIのメンバーのような扱いを受けたい方は
観光客の少ない田舎がオススメです。
騙しのシステムも確立されてませんので、過ごしやすいハズです。


あと、ムンバイに最低ランクを付けておきながらなんなんですが、
インド出発の街としては良かったように思えます。
大都市らしく人に無関心なとこもありますから
カモにならずにすみました。

初日からデリーなら、この旅は3日目ぐらいで
ゲームオーバーだったかもしれません。



Sponsored Links



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。