So-net無料ブログ作成
検索選択

インド 安宿の見つけ方 [インドの基本情報]

cryinhotel.JPG

地球の歩き方を参考にした安宿探しが一番ラクです。

でも、もしガイドブックがない場合、
地方都市ならば大きな駅の周辺を探せば、
基本的には安宿が密集しているはずです。

評判が悪いリキシャの紹介ですが
全くわからない場所であれば一泊目ぐらいは
使用するのも手です。

冬の旅の場合は、キチンとシャワーのお湯が出るのかも大きなポイントです。
夜中、冷たい水でシャワーを浴びると一気に風邪引きさんになっちゃいます。
かならず、確認しましょう。(夏は多分不要ですw)

あと、ベッドのスキマは必ずチェックしてください。
こっそり南京虫がコンニチハしてきます。
そこは絶対に泊まっちゃダメです!
ホテルマンはパンパンはたいて、「うん、もう大丈夫!」と言うでしょうが
そんなバカな!と疑心暗鬼になりましょう。
そしてHello and GoodByeのスピリッツで即立ち去りましょう。


安宿の予算ですが、一泊300ルピー(450円)で見ていました。
旅を終え、計算すると最終的には一泊平均246ルピー(370円)でした。

あと、ドミトリーは80~150ルピーぐらいだったと思いますが
泊まりませんでしたので正確には覚えてません。
ごめんなさい。



Sponsored Links



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。