So-net無料ブログ作成

36日目!後編 ドラえもんとの邂逅 -デリー- [インド旅行記-デリー-]

cryinhotel.JPG

-前回のあらすじ-

デリーの洗礼を受け、虚ろに笑うのび太がとった電話は・・・

ドラえもん.jpg

「のび太くん?ひさしぶりだっちゃねー。」

・・・どらえもん?どらえもんなの?

「おお、そうだっちゃよ!元気してる?」
ああ!ああ!元気だよう!ど、ドラえもんは?

「うん元気だっちゃ。今どこにいるっちゃ?」
ああ、デリーだよう。この街はサイテーだよ。

「デリー?首都の?」
うん。そう。ドラえもんは今どこにいるの?

「オレ?ダラムサラにいるっちゃよ!」
はえ?

「あー知らない・・・っちゃよねぇ。えーと上の方にある街で・・・」
知ってるよ!!!!

「おお?」
オレちょうど明日のバスで、その街に行こうと思ってたんだよ!

「マジだっちゃか?」
おうマジマジ!だからさ、そっちで会おうよ!

「いいっちゃねー!!じゃあ、オレ、ダラムサラで待ってるっちゃよ?」
うん、明日、いや明後日の朝には着くと思うから!

「おう、待ってるっちゃー!」


ガチャ。


驚きである。南でソロ活動をしていたはずのドラえもんが、なぜ北へ?
マジかよ・・・こんな事ってあるのか?


久々に聞いた懐かしい友人の声は、オレのざわついた心を落ち着かせていた。

それどころか、懐かしいあのドラえもんにまた会えるのかと思うと心がワクワクしてきて
オレはこのデリーで騙された嫌な気持ちが消えていくの感じた。


そうか、もう一ヶ月もたつんだな・・・

アジア某国の留学先を思い出す。
そこで知り合ったドラえもん。

俺としずかちゃんを含めた三人は年齢が近いこともあって、
すぐに仲良くなり、それこそ毎日のように街へ繰り出し日々を過ごしていた。

三人で屋台街で語り合い、居酒屋で飲み狂い、バカのように騒いでいたあの日々。

本当に懐かしい・・・

懐かしい日々に思い返していると
ふと、しずかちゃんの事が心をよぎった。

しずかちゃん.jpg

そういえば、彼女は元気にしているのだろうか?

よく考えるとバラナシで別れてから、
彼女とは一度も連絡を取っていなかった。

しずかちゃんはオレが知る中でもピカ一に頭のキレる女性で、
度胸だってオレ以上にある。

だから大丈夫だろうと、なんとなく思っていたが
なんだかんだ言っても彼女は女性である。

インドで出会った女性達が話すインドでのトラブル話が脳裏に浮かび、
無性にしずかちゃんのことが心配になってきた。

しずかちゃんもイヤな目にあっているんじゃあ・・・
そう思い至ると、落ち着いたはずの心がまた波打ってくる。


そういう心配をするとイヤがるよな・・・
でも「大丈夫だよ。インド楽しいよ!」の一言も聞きたい・・・

頭の中で二匹の虫が代わりばんこに、ささやき続ける。

今思うとしずかちゃんの心配をしていたというより
オレが自分を安心させたかっただけなのかもしれない。
「イヤな目にあったよ。」
そう聞いたところでオレに出来ることなどないのだから。


少し迷いながらも意を決し携帯を取り、
一呼吸おくと、しずかちゃんの電話番号を押す。

そして携帯を耳に押し当てると”ツーツーツー”という無機質な音が響いていた。

彼女の携帯は不通になっていた。

sadphone2.jpg



Sponsored Links



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。