So-net無料ブログ作成

24日目!後編 旅立ちの時、チケット屋へ -バラナシ- [インド旅行記-バラナシ-]

RIMG0684.JPG
-前回のあらすじ-

のび太はからくもケモノを打ち倒したのだが・・・

不意打ちに近い襲撃に勝利したオレはパソコンを開いていた。

そしてナッパからメッセージが来ていることに気づく。

ヨガの修行を終え、いまカジュラホに着いたとのこと。

「出来れば会いたいです」との嬉しい言葉に、うむ俺も会いたいと即答する。


ちなみに、しずかちゃんは体調が悪いままである。

その上、しずかちゃんは大層美人さんでもあるので、
すでにバラナシでは多くの取り巻きがついており、
猫をかぶった彼女はなかなかオレを罵って下さらない。

はっwこんなバラナシにはもう用はないぜ!




オレはカジュラホ行きの電車のチケットを買いにチケット屋に向かった。

あーすいません。
カジュラホまで一枚お願いしまーす。

となりのブースからは、
「ブッダガヤまでお願いしまーす!」との声が聞こえてくる。

あれ・・・この声・・・知ってるぞ?

驚いてのぞきこむと、それは果たしてIZAM君であった。


おいおいIZAM君!なんでバラナシにいるんだよww!?

あーばれちゃったー。゚( ゚^∀^゚)゚。

聞くとあの後、4時頃にホテルをでたのだが、
路地は野良犬(状態:バーサク)と牛の大群(状態:ピオリム)で埋め尽くされており、
これは狂犬病コースまっしぐらっすわwと心折れた彼はすごすごと戻ってきたらしい。


*脚注 バーサク(理性を失い怒り狂った状態)・ピオリム(動きが速くなった状態)を表します。 


いやーお別れ会まで開いてもらったのに
見つかったら恥ずかしいじゃないですか。とモジモジする彼に
オレは遠慮無くケラケラと笑い声を浴びせかけた

すると、サイバーカフェのオヤジが「おい!」と話に割り込む。

お、そだそだ。
明日のカジュラホの電車は?なんぼなの?
「ない。」

はい?

「この便はマニアックだからな。週に二本しか出ていない。一番近いので3日後だ。」
そ、そんな・・・ボクもうバラナシにいたくないんです!!
なんとかして下さいよ!!

「そう言われてもなぁ・・・」
やだよう、やだよう!と駄々をこねて、なんとかしようとするオレに光明の光が射した。

「じゃあ、一緒にブッダガヤ行きませんか?」
え?IZAM君!?

「いやあ、ボク一人であの路地はやっぱ怖いんですよね。」
「ブッダガヤに一泊してそのままカジュラホいってみたらどうです?」
オヤジに聞くとカジュラホ行きの便的には余裕らしい。

し、しかしいいんですか?あんなに笑ったボクを・・・
「全然問題ないっすよ!」メルティラブ


その後、しずかちゃんにお別れの挨拶をしに行くと
横たわったまま犬を追い返すような素振りをされてしまった。

た、たまらん。



明日ははやい。

はやめに眠るとしよう。

もう一度聖なるガンガーで禊(みそぎ)をしてこいやと言いたくなるような
罪まみれの人間たちに別れを告げて。


RIMG0688.JPG



Sponsored Links



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

くるめっち

こんにちは(#^.^#)♪
ご訪問&Nice!ありがとうございます。
インドに行ってみたいです♪
これからどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
by くるめっち (2014-04-17 16:59) 

のび太

くるめっち様
ご挨拶、恐れ入ります。
お孫さんとインドを旅されてる方にも出会いましたよ。
お腹に自信があるなら是非チャレンジなさってください^_^
こちらこそよろしくお願いします。
by のび太 (2014-04-18 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。