So-net無料ブログ作成
検索選択

24日目!前編 悪夢!ケモノたちの襲撃 -バラナシ- [インド旅行記-バラナシ-]

0003.jpg


ガサ・・・ガササッッ。ガサガサ・・・

オレは眠りの中で確かにその音を聞いた。


しかし、オレはまだ眠りたかった。

再び、深い眠りにつく。

ガシャガシャ!ガッ!

何かが・・・落ちる音がした・・・?

・・・ああ、そっか・・・

・・・昨日お別れ会して・・・

・・・IZAM君まだ部屋いたんだっけ・・・


・・・・・・いや!待て待て!ちがう!

あいつはもうブッダガヤに向かって旅立ったじゃないか!

じゃあなんだ!?泥棒か!



オレはこの異常事態に跳ね起きると、音のなる方を凝視した。

ウキキ!ぱくぱく。

RIMG0752.JPG

さ、サルだぁぁあああああ!!!


俺は驚愕した。

部屋の中で、大きな猿小猿が仲良く二匹で、
昨日食べ残したポテチをパクパクと食べているではないか!

くそっ!ここは俺の部屋だぞ!!
畜生の分際でなに、ニンゲン様の菓子食べてんだぁ!!!


オレは猛然と立ち上がり叫んだ。


しかし、エテ公どもはそんなことお構いなしに
オレのポテチを口に運び続ける。

0004.jpg


むっきぃいいい!ゆ、ゆるせん!
霊長類の長ニンゲン様をナメるなよ!!!



オレは枕元にあったタバコの箱を
掴み取るとエテ公に全力で投げつけた。

すると、あろうことか大猿はタバコをサッとよけ、
毛を逆立て『キィ!キキィイイ!!』とオレに向かって猛然と威嚇してくるではないか。

その上、それをみた小猿まで『キィ!』と威嚇している。

くっ!完全になめてやがる・・・



エテ公どもは威嚇を続けながらも、
パクパクとポテチをほおばる手を止めようとしない。

それどころか、新品のポテチを開けようとしているではないか。


やらせん!これ以上はやらせんぞ!



オレは引き出しのライターを取り出し、投げつけた。

またしても避けるサル。

ふっ、あまい。しょせんはケモノよ・・・口元を緩めるオレ。

パアアアアアアアアンン!!!!!


『規格?なにそれ?クオリティ』のインド製ライターは、
壁に当たると、いとも簡単に破裂し大音声を立てる。


『キイイイイイイイ!!!??』パニックになるエテ公ども。


・・・スキあり!!!!


オレはフトンを盾に猛然と新品のポテチを取り返し、
その封を開け窓の外に放り投げた。

パニックになりながらも、それをキャッチしようと窓の外に飛び出すエテ公ども。

死ね・・・そう呟く霊長類の長のび太。

そう、ここは3階である。
放り投げたポテチと共に重力で叩き潰されるがいい!



外を眺めるとエテ公どもの血で出来た赤い花が咲くはずもなく、
ヤツらは落ちたポテチをかっさらい屋根を伝い逃げていってしまった。


・・・バラナシは朝からスリリングだぜ。

そうつぶやき、ハードボイルドにタバコを吸おうとしたが、
粉々に砕け散ったライターがそれを許さなかった。



0001.jpg




Sponsored Links



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。