So-net無料ブログ作成

21日目!前編 悪の巣窟へ -バラナシ- [インド旅行記-バラナシ-]

d57b3ccd24184c7f75a4e6fffdbc3eac.jpg

列車は大幅に遅れ、結句、昼頃にバラナシ駅に着く。
悪の聖地ガンジスはこの駅から30分ほどかかるらしい。

キョロキョロしてるドイツ人に話しかけ、一緒に行こうと誘う。
当時は、これで半額じゃいとほくそ笑んだものだが、
今思うと「オレはなぜあんなにルピーに汚かったのだろう?」と自問自答してしまう。

そして、しずかちゃんの泊まるAホテルまで頼むよとリキシャに乗りこむ。

RIMG0634.JPG


ガンジスまでは大渋滞である。

リキシャはまるで歩いているかのようなスピードだ。

隣のドイツ人に話しかけると、日本のアニメが大好きらしい。
ほう、どんなアニメが好きなの?と聞いてみると
グレンラガン?は最高だぜ!とはしゃいでいる。

その存在すら知らないオレは、話を合わせることすらできず、
彼の話を黙って聞くしかなかった。


*脚注 偏見ですが気の弱そうな白人はアニメ好きな人が多い気がします。
(これも偏見ですが、刺青を異常に入れてる人はクスリと女の子が好きな気がします。)
白人は情報量が多く、トラブルなれしているので味方につけると頼もしいです。




index.jpg
《ゴードウリヤー交差点付近》

「ここで降りろ!」とリキシャマンは唐突に告げた。

なんだと!?ホテルまで行くつったじゃねぇか!

しかし、よく見ると車両進入禁止の柵がある。
しかもライフルを持った軍人付きで。

どうもテロ対策で、一定の場所からは車を進入させないつもりらしい。

契約とは違うが、ライフルなぞ関係あっかよ!約束を果たせ!とはさすがに言えない。

仕方なく20ルピーを払いドイツ人と別れて、地球の歩き方を広げる。

すると「こんにちは!」と明るい声が聞こえる。
おお?日本人?

ここバラナシは、居心地がいいのか長期滞在者も多いようで、日本人も非常に多い。

こんにちわ。Aホテルまで行きたいんですけど、と返すと
あそこがメインストリートなので、まっすぐ行ってください。と路地を指差す。
いっぱい日本人いると思うんで、すこし進んで誰かに聞けばすぐわかりますよ。


images.jpg

はい?この貧相な路地がメインストリート


もし彼らが日本人でなければ、オレは絶対に別の人に聞き直している。

だが、それを一瞬で信じさせる日本人の言葉の安心感はマジ半端ないっす。
 


彼らの言葉通り、路地を歩いていると無事にホテルを発見。

女将に友人が泊まっているからと事情をはなし、
ドミトリーをのぞかせて頂く。

ドミトリーは昼間だというのに、多くの人が横になっていた。

パーソナルスペースも全くわからない環境である。

そんな路上と変わらないような場所で、雑魚寝をする女性がいた。

あれ・・・しずかちゃんかな・・・?


胸に何かがこみ上げる。考えると某国以来一ヶ月ぶりだ。

彼女のトレードマークでもある、どこか懐かしいマイルドセブンの臭いが鼻腔をくすぐる。

やっぱりだ、しずかちゃんだ!
懐かしい、懐かしいな。

オレは嬉しさあまり犬のように駆け寄った。

おお、しずかちゃん!!ひさしぶりだね?
元気してた!?ってかなんで寝てるの?

しずかちゃんは目だけ動かしオレを睨みつけると、

「ウウ・・・ウルサイ・・・運子・・・行ッテクル・・・」と言葉を残し、去って行った。

ひ、ひどい、これはひどいよ!

そりゃあさ、君がドSなのは知ってる。知ってるさ。

でもさ、久々の再会の言葉が運子だなんてあんまりじゃんか。




battle.jpg
《参考図 野戦病院》

というか、なぜ、みんな青ざめた顔で寝込んでいるんだ?

ここってホテル・・・だよね。

なんか野戦病院と化してるぞ・・・

「こ、こんにちあ・・・」一人の青年が布団の中から声をかけてきた。
ああ、こんにちは。大丈夫っすか?

「えぇ、しずかちゃんのお友達の人ですよね・・・」
「昨日からみんなこんな感じ・・・うっ!ブリ!・・・」

青年二等兵、あえなく戦死。


な、なんだよ?ここは?
赤痢でも発生してんのか??


しずかちゃんが這いずるように戻ってくる。

大丈夫?と問うと
「・・・そう見える?」とかすかに答える声がある。

聞くと昨夜、日本人仲間でメシを食いに行き、
帰ってくると仲良くみんな倒れたそうだ。

耳を澄ますと「うううう・・・」とうめき声がサラウンド仕様で聞こえる。

・・・おそろしい場所である。


女将が来て、あんたも泊まるの?と聞いてきたが、
オレはこんなモルグのような場所に泊まりたくありません!

早々に退散し、別のホテルに宿泊することにしたのであった。



Sponsored Links



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。