So-net無料ブログ作成
検索選択

20日目!前編 映画館に行こう!-ジャイプール- [インド旅行記-ジャイプール-]

RIMG0615.JPG

そうだ映画を見よう!と
ジャイプールにある比較的大きな映画館に行く。


昨日予約がとれた電車は午後4時の出発である。
時間はゆうにあるが、人混みにまみれ観光で疲れたくはない。

なにせ、電車の所要時間はジャイプル→バラナシで約16時間。

そんな長距離電車に乗るにあたり
披露困憊の体で悪党の巣窟(地球の歩き方による)の真っ只中に臨むなど
カモがネギを背負ってボクを食べてください!と叫ぶようなものだ。



RIMG0622.JPG
《ジャイプールで一番大きい映画館らしい》

映画館につくと、平日の朝だというのにすでに長蛇の列ができている。

しかもインド名物、最後尾がどこかわからないグチャグチャ並びであり、
抜かされたのか抜かしたのかわからないまま人の群れを泳ぐ。

ちなみに人気がある映画だったようで
安い席は売り切れており、二階のデラックスシートしか空いてないようだ。
そして、それを知ったインド人たちは、順番にバラバラと去っていった。

といわけで列の長さの割に、あまり待たずにチケットを購入できた。(150ルピー)

そして、そのチケットを確認すると上演時間12:00-16:30までとある。
4時間半wまじかよw

最後まで見られないが、まぁいい。途中で抜け出そう。


RIMG0625.JPG

映画館に入ると中は思った以上に豪華だった。

ホールで開演を待っていると、インド人の大学生と知り合う。

世間話をしているうちに、ふと疑問に思ったことを口に出す。

なんでインドの映画ってダンスするの?

大学生は困った顔で、懸命に説明してくれた。
「うーーーん。例えばさ、主人公にすっごく嬉しいことがあったとするだろ。」
「でも、それを演技だけで伝えるには少し足りない。」
「だから踊るんだ。そうすることでどれだけ喜んでいるかという事がわかるだろ?」

そうなんだ。(----わかったような、わからんような。)

あと、ヒンズー語わからんけど、大丈夫かな?と不安を口に出すと
「細かいところはともかく、内容はわかると思うよ。」とのこと。


開演のベルがなったので彼と別れ、二階の席に行く。


さぁ映画が始まる。

幸せそうな家族のシーンからだ。本当にわかるかな----?

---内容---
1,英雄の父を持つ子供の主人公。
2,悪い奴に父を殺される。
3,格闘家のジジイに引取られ、復讐を誓い立派に成長。


あ、たしかにヒンズー語はわからんが、内容は余裕でわかる。

ついでにいうと結末も。こりゃ、最後まで見なくてもいいや。


2階のデラックスシートは客層がいいのか、
ダンスシーンでもノンビリ見ていらっしゃるのだが、下の階のパンピーどもは違う。

主人公の後ろに敵が立つと
「志村(仮名)うしろ、うしろーーー!!」と叫ぶし、
ヒロインが登場すると口笛をピーピー吹きまくる。
その上、ダンスシーンになると立ち上がって踊る奴までいる。

正直、映画よりあいつらの方が面白い。

時間も来たので、途中退席しようとすると
デラックスシートのお客さんから
「何故だ!?ここからじゃないか!」という目を向けられた。

静かに観てても楽しんでたんだね。




Sponsored Links



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。