So-net無料ブログ作成
検索選択

13日目!出会い時々、別れ -ジョードプル- [インド旅行記-ジョードプル-]

RIMG0120.JPG

兄貴のホテルで、チャイを飲む。
この屋上レストランは高い位置にあり、夕日に映えるフォート(城)が本当に美しい。



そんな光景に目を楽しませていると、一人の巨漢の東洋人が近づいてきた。

「あのう、日本人です・・・よね?」
おお、君も?

IMG_6230.JPG

これがナッパとの出会いであった。


アルゼンチン人と日本人のハーフである彼は恰幅がよく、
まるでドラゴンボールにでてくるナッパのようであった。

しかし、そういった街を平気で破壊しそうな強面な容貌とは裏腹に、
理知的な性格をしており若干25歳にしてデザイナーとして香港で活動しているらしい。

今回は長期休暇がとれたのでヨガを習ってみたいとここインドに来たらしい。


ニ、ニートの俺と違い、なんか、かっこいいじゃないか。

5ヶ国語を話し、世界情勢にも詳しい彼との話は盛り上がりに盛り上がった。

その上、女好きである。
入国と同時に、空港で困っているイギリス人女性をホテルまで案内し、
一緒の部屋に泊まるというその手腕に、おもわず年の差を忘れ敬語になってしまいそうになる。


「そういえば、明日はどうされるんですか?」
いや、実はジャイサルメールって砂漠の街に行くつもりなんだ。
バスのチケットとれたしね。

「そうでしたか。自分、今日この街に着いたばかりなんですけど
その街にも行こうと思ってるんですよ。」
「また会うかもしれませんね。」と嬉しいことを言ってくれる。

話し込んでいく内に
気がつくともう夜は更けていた。

砂漠の街、狭いらしいからさ。
また、きっと会おうよ。 と席を外す。
「いえ、必ずですよ。」とナッパ君が返す。


ジョードプル.JPG

夜風に吹かれ、ホテルに向かって歩いていると話が盛り上がりすぎて、
ナッパと連絡先を交換するのを忘れていたことに気づく。

仕方ない。これも旅の出会いだと自分を無理やり納得させる。


しかしよい夜だな、そうつぶやき空を見上げる。

月は荒れた城を青く照らし、道にささやかな明かりを残す。
そしてその道は煉瓦造りの建物の間をジグザクとすり抜けていく。
喧騒もない。静かな夜。

一枚の完成された絵のような光景に、息を呑む。

オレもその一枚の絵の一部になろうと
空を見上げ歩を進めていると・・・

う、うわわっ!!!!!

突如として態勢を崩すオレ。
詩人気分に酔いしれて上を見あげ歩いていたオレは
見事に足をドブ溝の中に滑らせてしまったのだ。

得体がしれない液体にまみれた足をグチャリという音と共に引き抜く。

オレは知っていた。
インド家庭から出る排水が、ストレートにドブ溝に流れるということを。
インド人がドブ溝に直接排泄するということを。

一歩歩く毎に、グチャリと、イヤな感触が足の裏に伝わる。
泣きそうになりながら、靴を地面に擦り付けながら歩く。

そこにはもう絶景を楽しむオレの姿などなかった。


ホテルに着くと弟くんがオレを出迎える。
「あー。のび太さん。ちょうどよかった。」
(運子まみれの下賤なボクになんの用でしょう・・・?)

「妻がメシ作ったんです。そこ俺の家なんで、一緒に食べましょうよ。」
え?ありがとうございます・・・でも、ボク、足が・・・

「いやいや、遠慮なんてしないでくださいよ!こっちです!」
いやいや、遠慮してるわけじゃないんですよ!
あの・・・足がですね・・・運子・・・

「こっちですよ!こっち!」と弟くんはオレの話も聞かず家に入る。
ちがうんです!聞いてください!!!
オレの声が虚空に響く。


日本には『土足で踏みにじる』という無礼をなじる言葉がある。

ましてや、オレは土足を通り越し運足である。
このようなスタイルで御自宅にお邪魔するなど日本どころか、
世界中のどこでも無礼の極みと言えるおぞましい行為であろう。


さすがに門前で恥を忍んで事情を話すと、
「なぁんだwそんなことwいいっすよ〜」と軽い返事が返って来る。

こんな下賤なオレ(運子)になんて寛大な方なんだ!


彼の妻、幼い子供、オレ達の4人でかまどで食べる食事はおいしかった。

おいちい?おいちい?と聞いてくる子供の可愛いさは強烈である。

子供に秘密兵器、折り紙の手裏剣を渡すと
ムッハーー!(;゚∀゚)=3と大喜びである。

狭い土間で飛んだ飛んだと投げまくり、
最後はかまどの炎の中に飛ばしてしまい、
いやああああ!と泣きわめく子供。


もう一個あるよー。
ムッヒャーーーーー(;゚∀゚)=3ドタバタ!

子供の笑い声は絶えない。
このホテル、流行ればいいな。
そう本心から思った。

RIMG0273.JPG




Sponsored Links



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © インド旅行記 のび太、はじめてのバックパッカー体験記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。